◆結団壮行式が開催されました


平成28年度 第34回富山県高等学校生徒海外派遣事業は、「富山県と台湾、シンガポールおよびマレーシア~これからの国際交流と環境問題~」のテーマのもと、3月6日(月)に富山空港を出発し、12日間の予定で、台湾、シンガポール、マレーシアを訪問の後、3月17日(金)に帰国します。

県内の高校、高等専門学校の生徒19名が、研修テーマに沿って事前研修会を重ねました。講師を招いて、英会話や訪問国、地域に関する学習、さらには、国際理解、環境問題への取組、英語によるふるさと富山の紹介、プレゼンテーションにおける留意点などを学習しました。 また、県内企業を訪問して、理解を深めました。

学校が異なる県内の生徒たちが互いに協力し合い、現地で発表するプレゼンテーションを練習し、3月6日には台湾に向けて出発します。

2月8日(水)には、総合教育センターで結団壮行式を行い、団員は決意を新たにしました。


出発後は、同行取材する北日本放送の記者が、KNBのホームページに取材記事を毎日掲載しますのでご覧ください。団員の現地での行動や様子を見ることができます。 北日本放送のホームページはこちらをクリックしてください。また、過去の海外派遣団(第23回~第33回まで)の取材記事を見ることもできます。北日本放送ホームページの上部にある「テレビ」をクリックしページ下部の「過去の番組テレビ名作記念館」をクリックしてください。