平成28年4月12日(火)総合教育センターにおいて、第33回富山県高等学校生徒海外派遣事業の帰国報告会が行われました。

 団員は、各自が設定した研修テーマについて事前に調査を行い研修を重ねてきました。アメリカを訪問し現地での体験を通して、より一層研修内容を深めることができました。

 午前の部は、5名の代表生徒が研修報告を行いました。研修報告のプレゼンテーションを英語のみで発表した代表生徒もいました。

報告の研修テーマ
・ポートランドが「全米で最も住みたい街」と言われる理由
・アメリカ人と日本人の気質の相違点について
・日本人の知らないアメリカの英語
・日本とアメリカの教育制度と学校生活の違いについて
・日本とアメリカの住居の違い

311230893138

 午後の部は、12日間の日程を振り返りそれぞれの研修報告を行い、意見交換をしました。