平成30年4月10日(火)総合教育センターにおいて、第35回富山県高等学校生徒海外派遣事業の帰国報告会が行われました。

 団員は、各自が設定した研修テーマについて事前に調査を行い、事前研修を重ねてきました。3月に台湾、マレーシア、シンガポールを訪問し、現地での体験を通して、より一層研修内容を深めることができました。

 帰国報告会の午前の部では、5名の代表生徒が研修報告を行いました。

○報告の研修テーマ
・マレーシア・シンガポール・台湾の農産物に対する安全意識の違い
・訪問国のライフスタイルと女性の社会進出の関連性について
・各国の環境に配慮した製品のニーズと環境教育
・各国の環境問題と取り組みの現状
・持続可能な開発目標(SDGs)に向けてのアジア諸国の実態
 ―2016年度G7富山環境大臣会合から―

<帰国報告会のスナップ写真>

午後の部では、リラックスした雰囲気の中、12日間の日程を振り返り、全員がそれぞれの報告書に基づいて発表し、意見交換をしました。