(研修番号53:特別支援学校に学ぶ体験型研修会)

1 趣 旨
 特別支援学校における体験研修を通して、特別支援教育に関する知識・技能を習得し指導力の向上を目指すとともに、特別支援教育推進の意識を醸成する。

2 主催(主管)
 富山県教育委員会(富山県総合教育センター教育研修部)

3 期日・会場
○1日目  :7月26日(木)富山県総合教育センター
○2、3日目:9~11月   各協力校
※協力校については、別途通知する。

4 受講対象者
 特別支援学校勤務経験者を除く、小学校、中学校、高等学校の教員(公、私、国)
※11年次教職員研修の中で、小・中学校教諭はこの研修を必修とし、その他の教職員は社会体験研修の中で受講できるものとする。

5 申込要領 C希望(11年次教職員研修受講者と合わせて80名)
※希望者が多い場合は、抽選とする。

6 日程・内容
〈1日目〉7月26日(木) 9:00~16:30
○講義・演習
「特別な支援を必要とする児童生徒一人一人の教育的ニーズに応じた指導の在り方」 
・障害のある児童生徒の多様な学びの場
・障害のある子供の就学支援
・特別支援教育の教育課程
・障害のある児童生徒の実態把握の方法と指導の実際
・個別の教育支援計画と個別の指導計画の作成及び活用 等

〈2日目〉9~11月 8:30~17:00
○授業参観及び施設見学
○特別な支援を必要とする児童生徒の学習及び諸活動支援
○教材教具の製作体験

〈3日目〉9~11月 8:30~17:00
○特別な支援を必要とする児童生徒の学習支援
○体験研修のまとめ