(研修番号52: 特別支援学校に学ぶ体験型研修会)

1 日時 平成27年7月30日(木) 9:00~16:30

2 会場 富山県総合教育センター

3 日程及び内容
9:00~9:10 開会、諸連絡
9:10~12:00 講義・演習1
  「特別な支援を必要とする児童生徒一人一人の教育的ニーズに応じた指導の在り方」
  講師:新潟大学教育学部 准教授 有川 宏幸
12:00~13:00   昼食、休憩
13:00~16:15   講義・演習2(同上)
16:15~16:30 閉会、振り返り

4 研修の様子
 講義・演習で、有川先生は、発達障害児の障害の状態や感じている困難を、図や絵を用いたりペアやグループでの演習等を行ったりして、具体的に分かりやすく説明されました。まず、特別な支援を必要とする子供に対し、自分たちができること、できないことをしっかりと把握し、その上でどのように支援していくかを保護者等と前向きに話し合う「交渉する力」を高めることが、これからの特別支援教育に関わる教員には大切であると話されました。  
 受講後の感想には、「全員同じにすることが必ずしも平等であるとは限らないということが印象に残った」「自分の子供観、授業観が変わる研修だった」「今日学んだことは、発達障害のある子供だけでなく、すべての子供達に有効であると感じた」「今まで、子供達に選ばせることをしてこなかったと気付いた」などがありました。

taikenkougi1taikenkougi2taikenenshu1taikenenshu2
講義講義演習演習