(研修番号49:特別支援教育講座)

1 日時・会場
 第1回 6月14日(水)午後 富山県総合教育センター
 第2回 7月25日(火)午後 富山県総合教育センター
2 受講者
 小・中・特別支援学校教員 24名
3 日程
 第1回
 13:30~13:40 開講式
 13:40~16:10 講 義 「自立活動の指導の在り方とその実際」
          講師  元特別支援学校長 柳田 由紀
 16:10~16:20 質 疑
 第2回
 13:05~16:05 班別協議「個別の指導計画と自立活動の指導の実際」
          研修指導者 総合教育センター教育相談部 研究主事
 16:05~16:15 質 疑
 16:15~16:30 閉講式
4 研修内容
 第1回の講義では、柳田先生から、実践的な指導力の向上につながるように、自立活動の指導の教育課程の位置付け、基本的で具体的な指導内容と個別の指導計画との関連について講義をしていただきました。また、個別の指導計画の立て方や特別支援学級での指導内容の紹介もありました。
 第2回の班別協議では、受講者が自立活動の指導事例を持ち寄り、日頃悩んでいる指導内容や方法について分かち合ったり、質疑応答の中で解決策を出し合ったりしました。また、県内の特別支援学校の個別の指導計画や記入例を参考資料として目標の当て方や評価の仕方を学びました。
 受講者からは、「個に応じた課題を見付け、自立活動の項目ごとに整理し、個別の目標を立ててそれに応じた指導内容に取り組まなければならないことが分かった」 「通級指導担当者同士で協議できたので、通級による指導に対する考え方や具体的な指導内容や支援方法が分かり、大変参考になりました」などの感想がありました。

 富山の特別支援教育に関する資料は、こちらです。