(研修番号48:特別支援教育講座 基礎から学ぶ自立活動実践コース)

1 日時・会場
 7月30日(火)全日 富山県総合教育センター

2 受講者
 小・中・特別支援学校教員 31名

3 日程                                                                                                                      

   9:30~  9:35  開講式
 9:35~12:00 班別協議「個別の指導計画と自立活動の指導の実際」
          研修指導者 総合教育センター教育相談部 研究主事
 13:00~16:10 講義 「自立活動の指導の在り方とその実際」
          講師  元特別支援学校長 渋谷 雅美 氏
 16:10~16:20 質疑応答・閉会

4 研修内容
 班別協議では、受講者が自立活動の指導事例を持ち寄り、日頃悩んでいる指導内容や方法について分かち合い、協議を通して解決策を出し合いました。講義では、渋谷先生から、教育課程上の位置付け、自立活動の内容、具体的な指導内容例の紹介の後、架空事例を使って演習し、指導目標、指導内容の設定までを各自ワークシートを使って導き出してみました。その他に、高等学校での通級指導についても紹介していただきました。受講者からは、「他の先生方の実践例を聞き、今後のヒントとなる支援方法を得ることができた。」「高校での通級指導について話が聞けて良かった。」「特別支援学校学習指導要領解説自立活動編を使用して、分かりやすく、指導内容設定のやり方を説明していただき、6区分27項目の中からどう選定すればよいのか理解できた。」などの感想がありました。