(研修会番号52:特別支援教育コーディネーター等研修会)
  
1 趣 旨    
 特別支援教育の今日的課題である「合理的配慮」の基礎・基本について研修を行い、コーディネーター等の教員の専門性の向上を図る。

2 主 催(主 管)    
 富山県教育委員会(富山県総合教育センター教育相談部)  
 
3 期日・会場    
 ①6月7日(水) ②8月9日(水) 富山県総合教育センター 
 
4 受講対象者    
 教員(公、私、国)校種(幼・小・中・高・特) 
 ※受講者は、特別支援教育コーディネーター、教育相談担当者、もしくは合理的配慮を推進する者 

5 申込について    
 電子申請の場合は、備考1には担当学部・学年(中・高の場合は担当教科も)や特別支援教育コーディネーター等を記入する(記入例① 中3 特別支援教育コーディネーター、記入例② 高等部2年)。備考2には、特別支援学級等の担当教員は担当する障害種別及び担当する学級等を記入する(記入例① 知的障害特別支援学級、記入例② 言語障害通級指導教室)。(幼・私・国は、以上の内容を受講申込書の備考欄に記入する。)
 ※希望者が多い場合は、抽選とする。
  
6 日程・内容(受付は研修開始30分前から)    
  期 日 9:30~16:30  
6月7日(水)   13:30~16:30【聴講可】
○講義
「特別支援教育からインクルーシブ教育へ」
 講師 長澤 正樹 氏(新潟大学教授)
8月9日(水) ○協議
「学校における合理的配慮の現状と課題」
○講義
「障害特性に応じた合理的配慮」
 講師 長澤 正樹 氏(新潟大学教授) 

※この研修についてのお問い合わせは
 〒930-0866 富山市高田525
   富山県総合教育センター 教育相談部
   TEL(076)415-6677 FAX(076)444-6170

富山の特別支援教育に関する資料は、こちらです。