1 趣 旨
理科の実験、観察に関する研修を行い、基礎的な実験・実習技術の向上と指導力の充実を図る。

2 主 催(主 管)
富山県教育委員会(富山県総合教育センター科学情報部)

3 期日・会場
平成27年10月14日(水)、15日(木)

4 受講者
理科担当実習教諭、実習助手(公、私)

5 日程・内容
1日目:午前 生物分野 午後 地学分野
2日目:午前 物理分野 午後 化学分野

6 平成26年度の研修紹介
(1) 主な研修の内容
(物理分野)
・音波の伝わり方、音の振動の種類
・コンピュータに接続する道具の製作(実習)、振動の視覚化(実験)
・塩ビパイプを用いた音速の測定(実験)、塩ビパイプを利用した音の反射と気柱の共鳴(実験)
(化学分野)
・分子量の測定
・ヨウ素滴定
・ビタミンCの定量と機器分析、赤ワインの蒸留と機器分析
(生物分野)
・ゼニゴケの観察
・ヒドラの観察と飼育
・ツユクサの観察と花粉管の発芽
(地学分野)
・地質模型と地質図

(2) 研修の様子
H26_kourijitu4 H26_kourijitu1 H26_kourijitu2 H26_kourijitu3
     物理         化学         生物         地学
(3) 受講者の感想・要望
・これまで経験のない方法や材料での実験で自分にとって勉強になった。学校で機会があれば今回の研修内容を生かした生徒実験を行いたい。
・研修を通していろいろな実験について質問することができた。
・持ち帰りの実験キットは、授業や部活動に役立てることができありがたい。