1 趣 旨
理科の実験、観察に関する研修を行い、基礎的な実験・実習技術の向上と指導力の充実を図る。

2 主 催(主 管)
富山県教育委員会(富山県総合教育センター科学情報部)

3 期日・会場
平成28年10月12日(水)、13日(木) 富山県総合教育センター2F

4 受講者
理科担当実習教諭、実習助手(公、私)

5 日程・内容
1日目:午前 生物分野 午後 地学分野
2日目:午前 物理分野 午後 化学分野

6 平成27年度の研修紹介
(1) 主な研修の内容

【物理分野】
・電磁誘導とは
・電磁誘導を利用したものづくり
 簡易モーター(動画)
・コンピュータ接続の電子センサー機器の利用
・身近なものを利用したものづくり
【化学分野】
・組み立てブロックを用いた表現力育成教材
・小さな分子モデルの製作
 BB弾分子モデル
・白金箔を触媒とした化学実験
 白金触媒(動画)
・とやま科学オリンピック2015問題より 
【生物分野】
・菌根菌の観察
・ゾウリムシの細胞内の浸透圧調整
 ゾウリムシ(動画)
【地学分野】
・太陽系 月の満ち欠け教材

(2) 研修の様子
kourijitu1 kourijitu2 kourijitu3 kourijitu4
     物理         化学         生物         地学

(3) 受講者の感想・要望
 ・普段の授業だけでなく、総合的な学習の時間やHR、文化祭でも活用したい。(4)
 ・初めての実験ばかりでとても勉強になりました。
 ・課題研究の参考になる実験ばかりであった。
 ・どの内容も楽しく、生徒にも実施しやすいものばかりであった。(5)
 ・苦手な分野も楽しくできました。
 ・物作りが多く、学校にかざれるようなものを作れるのは、たいへん良いと思いました。(3)
 ・全体的にすごく良く、取り組みやすい内容でした。(2)
 ・今まで地学は活用する機会がなかったが、授業が入ってきたので役に立っています。(2)
 ・盛りだくさんの研修内容で満足している。(3)
 ・マイクロチューブを使って、使用する薬品を少なくしていたのが印象的でした。
 ・分子模型を通しての工作実習は、生徒に役立つと思いました。
 ・生徒が、「あっ」と、驚くような仕掛けのある実験を紹介してほしい。
 ・薬品の管理や廃液の取り扱いについて実習があれば助かります。(2)
 ・とやま科学オリンピックの楽しい問題も紹介してください。