1 趣旨
 自然観察に関する研修を行い、指導力の向上を図る。

2 主催(主管)
 富山県教育委員会(富山県総合教育センター科学情報部・市町教育センター)

3 期日・会場
〔入門コース]
 ●   6月 8日(木) 氷見市会場(午後半日)
   ●   8月 4日(金) 南砺市会場(全日)
   ●10月 3日(火) 朝日町会場(午後半日)
〔中級コース〕
   ● 8月24日(木) 滑川市会場(全日)
  ※ どの地区の研修でも参加可能です。また、夏季休業中の研修は半日だけの受講も可能です。

4 受講対象
 教員(小学校・中学校・特別支援学校)

5 内容
 ・身近な地域の土地や川の様子の観察、地層・岩石の観察
 ・身近に見られる植物・動物の観察

H28年度 研修の様子
   
学校周辺の植物の観察        水生昆虫の観察       川の流れのはたらき          地層の観察        

受講者の感想
(生物)
○何気なく見ている植物にも名前があり、花のつくりや葉にも特徴があることがわかり大変勉強になった 
○一緒に観察してまわり解説を聞くことによって、野草の面白さ着眼点が一気に理解できたように思う。
○ルーペを使った観察が非常に参考になった。子どもたちが観察したくなるように工夫したいと思う。 
 
(地学)
○地層を実際に削る体験が楽しく、また、そこから考えることができた。
○石の学習をするのに大変参考になった。サンプルができたのでさっそく活用したい。
○地層を取り剥がせるということを初めて知り、それを実践できたことが嬉しい。子どもたちに触らせてみたい。