若手教員研修<初任者研修会> 高等学校⑫
 富山高等支援学校 令和3年11月11日(木)午後
 高岡高等支援学校 令和3年11月25日(木)午後

 

【研修の様子】
 研修では、施設見学や授業参観の後、班別協議を行いました。協議には、会場校の先生方にも入っていただき、施設見学・授業参観を終えての感想や、日々の実践の中で課題に感じていることを話し合いました。
  
 受講者からは、「会場校の先生方の、授業中の一人一人に寄り添った指導がとても印象的だった。自分の授業でも取り入れていきたい」「生徒たちと向き合うためには、まずは信頼関係の構築が重要だと実感した。日頃の関わりの中で信頼関係を築きながら、生徒たちが何に困難を持っているのか、よく耳を傾けて、支援の手立てを講じられるようにしたい」「『できないことを無理矢理できるようにするのではなく、できることでカバーすることも重要』という指導助言の先生の言葉が印象に残った」などの声が聞かれました。

学校施設見学

班別協議「特別支援教育に学ぶこと」