若手教員研修<初任者研修会> 高等学校⑪
 令和3年1028日(木)14:0016:30

[研修の様子]
 講義では、キャリア教育の考え方と進路指導との違いや小中学校との連携・継続等について、指導主事よりお話をいただきました。班別協議では、各校のキャリア教育の取組や先輩教諭の実践を持ち寄り、前半の講義内容のポイントと照らし合わせながら協議を深めました。
 
 受講者からは「キャリア教育という言葉は自分の中で漠然としていたが、今回の研修を終えて自分がやるべき事柄が見えたように感じる」「教員という閉ざされた世界の中で生きていると、他の職業の方と接する機会が非常に少ないと感じている。様々な方と交流を持っていくことで生徒にも色々なことを伝えられるようになると思う」「子どもの生涯にわたる幸せの実現のために、学校教育の枠組みの中で行うべきことが以前よりもクリアになった」といった声が聞かれました。

講義「キャリア教育の在り方」

協議「キャリア教育の事例と今後の取組」