若手教員研修<初任者研修会> 高等学校④
 「協力校研修1」
  令和3年6月 3日午後 南砺福野高等学校
        16日午後 富山南高等学校
        21日午後 滑川高等学校

【研修の様子】
 本年度の協力校研修は、南砺福野、富山南、滑川高等学校の3会場に分かれ、それぞれ教科毎に先輩教諭の授業を参観させていただきました。授業参観後の教科別協議では、授業者から授業について丁寧に説明いただくとともに、授業において大切にするべきことを話し合いました。また、日頃授業の中で不安に感じていること等についても相談する機会となりました。

 指導助言の中には、「協議の様子を見て、日頃の授業に前向きに取り組んでいることが分かった」「授業の基本は生徒との信頼関係であり、焦らずに授業の展開を模索していってほしい」などの言葉がありました。また、各会場校の校長先生からは、ご自身の初任の頃の経験を振り返りながらの温かな激励の言葉もいただきました。

 受講者からは「ベテランの先生でも、『授業は反省の繰り返しである』と話されていたことが印象的であった」「生徒の知りたいという気持ちを引き出せる発問について考えていきたい」「生徒の反応から自身の指導について見直す必要があることに気がついた」といった感想が聞かれました。

オリエンテーション(南砺福野高校)

教科別協議(富山南高校)

教科別協議(滑川高校)