若手教員研修<初任者研修会>中学校③
 「部活動指導」
 令和3年6月3日(木)13:45~16:30

 【研修の様子】
 講義では、富山県教育委員会 保健体育課指導主事より、部活動指導員に関する法整備や休養日の設定等、部活動についての新しい動きを中心に話があり、根拠となる具体的なデータがグラフ等で示されました。また、部活動に関して最近話題になっているセクハラや体罰、女子の運動性無月経等の問題についても具体的なデータを示して分かりやすく説明されました。
 
 班別協議では、事前課題を基に各自がこの2か月の指導で悩んでいることや工夫していることを出し合って解決策を協議しました。自分の立場や生徒への関わり方について悩みを抱えている初任者がたくさんいましたが、同じ種類の部活動を担当する7~9人の班の中で、他の受講者の意見、指導助言者からの指導や助言を聞くことによって、課題解決に向けての糸口を見付けていました。
 
 受講者からは「部活動に関する悩みを共有できて、とても有意義な時間となった」「部活動に関する様々な問題が生じた場合には一人で抱え込まず、周囲の先生方を頼りたい」「専門ではないことに引け目を感じていたが、部活動を通して生徒に学んでほしいことや身に付けてほしいことを指導していきたい」「部活動の負担軽減のために、時間の使い方において自分が手本としたい先輩を見付け、見習っていきたい」などの声が聞かれました。

班別協議「部活動指導の諸問題」

講義「望ましい部活動指導の在り方」

班別協議 記録