(研修番号48:特別支援教育講座 基礎から学ぶ自立活動実践コース)

1 日時・会場
 7月27日(火) 全日 富山県総合教育センター

2 受講者
 小・中・高・特別支援学校教員 44名

3 日程
 第1回
  9:00~ 9:05  開講式
  9:05~11:45 講義 「自立活動の指導の在り方とその実際」
           講師  元特別支援学校校長 渋谷 雅美 氏

 11:45~11:55 質疑
 13:00~16:20 班別協議「個別の指導計画と自立活動の指導の実際」
          研修指導者 特別支援学校教諭 6名

4 研修内容
 午前の講義では、渋谷先生から、実践的な指導力の向上につながるように、教育課程上の位置付け、自立活動の目標や内容について、具体的な指導例をまじえて講義をしていただきました。その他に、高等学校での通級指導の実際についても紹介していただきました。午後の班別協議では、特別支援学校学習指導要領解説・自立活動編に示されている『実態把握から具体的な指導内容を設定するまでの流れの例(流れ図)』の考え方を基に作成したワークシートを活用して演習と協議を行いました。特別支援学校教諭の進行や助言のもと、個人作業と協議を繰り返しながら、架空事例の情報から課題を整理し、具体的な指導目標や指導内容を導き出す考え方の学びを深めました。
 
 受講者からは、「自立活動の6区分27項目など学習指導要領について詳しく解説してもらえて分かりやすかった。」「目標設定シートを使っての演習や協議を通して、自立活動の具体的な目標や指導内容の設定の仕方について学ぶことができた。」などの感想がありました。