新規採用教員研修会 幼稚園教諭・保育教諭⑦
〈協力園研修2〉保育参観(動画視聴)、協議「幼児の姿に学ぶ援助の在り方」 
令和3年10月27日(水)9:30 ~ 12:00


【研修の様子】
 第7回の研修は「協力園研修2」として、「富山大学人間発達科学部附属幼稚園」を会場に研修を行う予定でしたが、諸般の事情により、「富山大学人間発達科学部附属幼稚園」で事前に撮影された動画を視聴しての研修としました。 

 保育参観では、「年少組」・「年中組」・「年長組」の3つに分かれて動画を視聴しました。班全員が同じ視点で動画を視聴しているため、協議では「この場面の子どもの姿は・・・」とイメージの共有がしやすいのではないかと感じました。 

 協議「幼児の姿に学ぶ援助の在り方」では、4~6人のグループに分かれて、「幼児の行動や態度、目線や表情、発言等でよいと思った姿」、「環境の構成や教師の援助で今後参考にしたい点」を中心に話し合いました。指導助言者からは、「子どもたちの遊びが発揮できる保育環境を保育者が考えることが、主体的な遊びにつながる」等の助言をいただきました。

 受講者からは、「『教師の意図と幼児の主体性のバランス』という言葉聞いて、これが私の保育にとっての課題の一つとなるなと感じた」「主体的な子どもになるために、大切な自己決定の瞬間をたくさんつくってあげられるような言葉かけをしていきたい」等の感想が聞かれました。

保育参観(動画視聴)

協議「幼児の姿に学ぶ援助の在り方」