若手教員研修<初任者研修会> 高等学校⑨
 令和3年9月 14日(火)、 16日(木)、22日(水)14:30~

【研修の様子】
 本年度の協力校研修2は、富山東、上市、高岡商業高等学校の3会場に分かれ、初任者の授業を参観する予定でしたが、まん延防止等重点措置の実施に伴い、日程及び内容を変更しオンラインによる研修となりました。授業者には、対面で予定していた授業内容を生徒に対してオンラインで行うことを想定し、模擬授業を行っていただきました。授業視聴後、学習のねらいを達成するための授業の進め方やオンライン授業の在り方について協議しました。協議では、「オンライン授業は対面の授業よりもさらに発問を精選しなければならない」といった意見や「生徒からの反応が少ないながらも工夫することでこれを補うことができる」との前向きな発言も聞かれました。

 指導助言では、「失敗の中から学ぶことも多い。恐れずチャレンジしてほしい」との言葉がありました。
 受講者からは「デメリットに目がいきがちだが、オンラインならではの良さがあり、それを活用していくことがまずは第一歩だと気付いた」「対面でも、オンラインでも、生徒に達成してほしい目標を明確にして行うという点では同じだと気付いた」といった感想が聞かれました。

オンラインによる研修の様子(1)

オンラインによる研修の様子(2)