若手教員研修<初任者研修会> 高等学校① 特別支援学校①
新規採用教員研修 養護教諭①
 「開講式」「教員としての自覚と使命」
  令和3年4月2日(金) 13:30 ~ 16:30

(研修の様子)
 開講式に引き続き実施された講義Ⅰでは、人権教育の重要性について、歴史的経緯と関連資料を基に学びました。また、教育関係法規の実際の条文を確認しながら、教育目標を定め指導計画を作成し、学習指導要領に基づいて日常の指導をすすめていくことが必要であることを学びました。講義Ⅱでは、教員としての心構え等について、受講者同士で対話しながら理解を深めていきました。班別で行った協議では、教育公務員としてどのように行動するべきかを設例を基に協議し、根拠となる法令について講師より指導助言をいただきました。
 研修を終えた受講者からは、「地域の皆様から期待される職であることから、信頼される人物として、ふさわしい行動が必要である。」「全体の奉仕者であるという意識をもち、責任のある言動を心がけ日々生活したい。」などの声が聞かれました。

開講式

受講者同士の対話

班別協議