(研修番号1:若手教員研修〈初任者研修会〉)

1 趣 旨  
 教員としての責務や心構え、教育活動に関する研修を行い、使命感を養うとともに、指導力の向上を図る。

2 主 催  富山県教育委員会
  (主管)  (富山県総合教育センター教育研修部)

3 受講者  2019年度初任者研修対象高等学校教諭 31名

4 期日・会場・受講者数
  11月14日(木) 富山高等支援学校 14名
  11月28日(木) 高岡高等支援学校 17名

5 日程及び内容  
   ○開会、オリエンテーション
   ○学校施設見学
   ○授業参観
   ○班別協議「特別支援教育に学ぶこと」
   ○全体協議
   ○閉会、諸連絡  

6 研修の様子
  研修では、2班に分かれて施設見学や授業参観をしました。班別協議では、会場校の先生方に参加していただき、施設見学・授業参観を終えての感想や、生徒への支援の在り方など、日々の実践の参考になる点を熱心に話し合いました。
 受講者からは、「教師にとって当たり前のことが、生徒にとって当たり前かを考える必要があると感じた」「枠にとらわれず、良い授業をしていこう!楽しんで授業をしていこう!と心から思えた授業参観でした」「肯定的な受け答えが印象的でした。学校全体が生徒の”就職”に向かっている雰囲気が素晴らしいと感じました」「小さなことでも認めることが大切。結果だけでなくプロセスを認め、褒めることが大切」などの声が聞かれました。