富山県教育の充実・発展を図ります。

MENU

新着情報

【高】2019学習指導2

(研修番号1:若手教員研修〈初任者研修会〉)

1 趣 旨  
 教員としての責務や心構え、教育活動に関する研修を行い、使命感を養うとともに、指導力の向上を図る。

2 主 催  富山県教育委員会 (主管 富山県総合教育センター教育研修部)

3 日 時  令和元年10月10日(木)、17日(木)13:45 ~ 16:30

4 教 科 
 国語、理科、英語、芸術、工業、数学、農業、水産、商業(10日)
   保健体育、家庭、看護、福祉、情報(17日)

5 会 場  富山県総合教育センター 

6 受講者      初任者研修対象高等学校教諭 31名

7 日 程  
 13:30 ~ 13:45 受付
 13:45 ~ 13:50 開会  
 13:50 ~ 16:20
  教科別協議「教科における評価」
   (1)授業及び定期考査における評価の工夫と反省
   (2)個人研究の成果(実践)と課題
   指導助言者 県立学校課・保健体育課 指導主事
 16:20 ~ 16:30 閉会、諸連絡

8 研修の様子 
 協議は各教科に分かれて行いました。
(1)「授業及び定期考査における評価の工夫と反省」では、評価問題と事前課題を基に、評価問題の作成で工夫した点、評価について悩んでいる点等について協議しました。
(2)「個人研究の成果(実践)と課題」では、4月に設定した個人研究について、現在までの取組状況や、その成果と課題について発表しました。
 受講者からは、「生徒自身に考えてほしい問題の取捨選択をしっかりと行うことが大切」「指導助言者の体験談を聞き、今後の授業に役立てたい」「授業で学んだことを社会で実践する力を身につけさせたい。そのために、体験的な学習活動を取り入れた授業が必要」「自信をもって授業をするためには、十分な教材研究と題材への愛が大切と感じた」などの声が聞かれました。
 

 

PAGETOP
Copyright © 富山県総合教育センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.