富山県教育の充実・発展を図ります。

MENU

新着情報

【小中】 H30 協力校研修2(授業研究)

(研修番号1-1:若手教員研修〈初任者研修会〉)

1 趣 旨
 教員として必要な基本的事項を修得し、実践的指導力と使命感を養うとともに、幅広い知見を得る。
2 主 催(主管)  
 富山県教育委員会(東部教育事務所、西部教育事務所、富山県総合教育センター)
3 日 時  
 平成30年9月27日(木)午後
4 会 場  
 入善町立飯野小学校  氷見市立窪小学校  南砺市立福野小学校
 立山町立雄山中学校  射水市立大門中学校
5 受講者     
 平成30年度若手教員研修<初任者研修会> 対象者  小学校教諭、中学校教諭
6 研修内容  
 (1)授業参観(先輩教師による道徳の授業)
 (2)研究協議(授業を中心とした研究協議)
7 研修の様子
 県内の協力校(小・中学校)5校において、先輩教師による道徳の授業を参観しました。
 授業参観を通して、道徳における発問や板書等の工夫、発言しやすい学級の雰囲気づくり等、多くのことを学びました。
 研究協議では、授業を担当された先輩教師を交えて協議を行いました。その中のグループ協議では、参観した授業で勉強になったことや受講者が道徳の授業を行う上で取り組んでいること、悩んでいることなどが話題として出されました。指導助言の先生からは、教材研究での留意点や指導方法の工夫、評価に当たって重視することなどについてお話がありました。
 受講者からは、「子供たちも先生も課題をじっくりと深く考える姿が印象的だった。」「教師と生徒の間で、一問一答で終わることがなく、何度も聞き返すうちに、その生徒だけでなく周りの生徒も考えを深めることができていた。」「今まで道徳の授業の終わり方について悩んでいたが、今日の研修でそのヒントをもらうことができた。授業で実践していきたい。」などの声が聞かれました。
 
 
PAGETOP
Copyright © 富山県総合教育センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.