1 趣 旨  幼稚園教員として必要な知識・技能や心構えに関する研修を行い、使命感を養うとともに、指導力の向上を図る。

2 主 催  富山県教育委員会
   (主管) (富山県総合教育センター教育研修部)

3 日 時  平成27年6月3日(水) 9:30~16:30

4 会 場  富山県総合教育センター 研修室 382

5 受講者    平成27年度幼稚園新規採用教員 39名

6 日 程及び内容
   9:00 ~ 9:30 受付
   9:30 ~ 9:40 開会 日程説明
   9:40 ~ 12:00 講義と演習「指導内容とその方法」
            講師 富山大学人間発達科学部 教授 小林 真
   12:00 ~ 13:00 休憩
   13:00 ~ 14:30 講義と実習「幼児の事故予防と応急手当」
            講師 日本赤十字社富山県支部 赤十字幼児安全法指導員 
   14:40 ~ 16:20 実技「幼児期の基礎的な動きづくり」
            講師 保健体育課 学校体育係 指導主事
   16:20 ~ 16:30 閉会 諸連絡

7 研修の内容
○講義と演習「指導内容とその方法」
 小林先生からは、保育者の言葉かけの重要性や、子どもと信頼関係を構築していくための配慮事項などについて話をしていただきました。また、設定保育の遊びやルールのあるゲーム遊びを考える演習などを通じて、応答的な言葉かけの意義についても教えていただきました。

○講義と実習「幼児の事故予防と応急手当」
 日本赤十字社富山県支部の赤十字幼児安全法指導員の方々により、AEDの使用法や胸骨圧迫法など、幼児の人形を使い救急救命措置について具体的に分かりやすく指導していただきました。また、鼻血が出た時の対処法や、軌道異物の除去法など、子どもに起こりやすい事故等の対応についても、丁寧にご指導いただきました。


○実技「幼児期の基礎的な動きづくり」
 保健体育課の指導主事から、縄や新聞紙など身近な物を使って楽しく遊ぶ・運動する、様々な方法を教えていただきました。また、子どもが運動することを楽しいと感じ、自信をもって取り組むためにも、幼児の年齢や発達段階に応じた細かな工夫と配慮が必要であることなど、保育者としての基本的な姿勢についても教えていただきました。

講義と演習
講義と実習
実技
実技