新規採用教員研修会 幼稚園教諭・保育教諭⑥(オンライン研修)
 令和3年9月29日(水)14:00 ~ 16:30

【研修の様子】
 講義「特別な支援を必要とする幼児への対応」では、「気になる子」への対応、「富山県の特別支援教育」「保護者を支える」の3点にそって話がありました。改めて、「実態把握の大切さ」や「助けをもとめる方法を教える」ことについて学びました。

 協議「特別な支援を必要とする幼児への対応(事例研究)」では、3・4人のグループで各自の事例を発表・協議し、3つのグループが合同で、各グループの協議内容を共有し合いました。指導助言者からは、「行動の背景・意味を考えること」「一人一人を生かすこと」等を教えていただきました。

 受講者からは、「写真やイラストを用いた援助を「手がかり」と表現されていた。気になる子どももそうでない子どもも、自分でできるようになるための必要な例を実際の写真を見て理解することができた。自分の担当クラスでも実践していきたいと思った」「一人一人どの子どもも特徴や強み、困難なことは違うため、その子どもにとって何が一番最適か考えたり支援を工夫したりすることが大切だと感じた。様々な園での対応を聞き参考になることも多くあった」等の感想が聞かれました。

オンラインによるグループ協議