1 趣 旨     
 学校栄養職員としての職務の遂行に必要な事項や心構えに関する研修を行い、使命感を養うとともに、専門的な知識・技能や実践的な指導力の向上を図る。

2 主 催 富山県教育委員会 (主 管 富山県総合教育センター 教育研修部)   

3 日 時 令和2年11月27日(金) 14:00~16:30

4 会 場 富山県総合教育センター 

5 受講者 令和2年度新規採用学校栄養職員 3名    

6 日 程  
13:50~14:00 受付
14:00~14:05 開会のあいさつ、オリエンテーション
14:10~14:50 共同調理場での作業工程について
        共同調理場での学校栄養職員の職務について
15:00~16:00 共同調理場における衛生管理と学校及び家庭・地域との連携について
16:25~16:30 まとめ、閉会 

7 研修の様子  
 学校給食は、自校の調理場で調理している学校と地域の共同調理場で作っている場合とがあります。今回の研修では、共同調理場の様子について、総合教育センターで、DVDを視聴しながら研修しました。毎日6000食もの給食を作る大変さや地産地消の促進等、自校給食とは違うシステムも学びました。
 日頃から調理員さんや先生方とコミュニケーションをとること、報告・連絡・相談の大切さを学びました。今年度の研修の最終回になることから、これからも「いろいろなことにチャレンジしていきたい」「情報をキャッチして生かしていきたい」という思いをもつことができました。

共同調理場の仕事について学ぶ