富山県教育の充実・発展を図ります。

MENU

新着情報

平成29年度第3回新任教務主任研修会

(研修番号5:新任教務主任研修会)

1 日 時  平成29年10月25日(水) 午後1時30分~午後4時30分

2 会 場  富山県総合教育センター 

3 日程及び内容  
    13:30~13:35  開会、諸連絡
  13:35~14:35  全体会
              講義Ⅳ「教務主任の自覚と使命2」 
             講師 富山大学人間発達科学部 講師 増田 美奈
  14:35~14:45  諸連絡と打合せ   
    14:50~16:20  分科会Ⅲ(校種別協議)「教務主任としての役割と取組2」
             指導助言者 東部・西部教育事務所、県立学校課 (主任)指導主事  
    16:20~16:30      振り返り、閉会  

4 研修の様子
 講義Ⅳでは、新しい学習指導要領を踏まえた、今後の指導の在り方に関する示唆に富むお話がありました。受講者からは、心に残ったキーワードとして「『話し合う』から『聴き合う』へ」「教師同士の学び合い『多声的な空間』」「探索的な語り」等が挙げられました。「子供たちが探究的な学びをするためには、『聴き合う』授業をつくることが不可欠だと思った。そのために教師がどのようにデザインするのか、同僚との研修会の在り方等について、教務の立場で考え提案したいと思った」と、受講者からは、今後の取組に向けて意欲的な姿勢が感じられました。
   分科会Ⅲでは、小・中・高・特支の各校種ごとに分かれ、事前課題項目「学校長の運営方針の具体化のための課題や取組」「学校組織活性化のために大切な取組」について協議しました。心に残ったキーワードとして「共通理解」「計画は早く提案、即見直し」「連絡調整」「OJT」等が挙げられました。「学校長の考えをいかに先生方に理解してもらうか、グループ共通の悩みであった。子供たちをどう育てるのか、そのためにはどのような取組が必要なのか、教務主任として、本質を考えきめ細かく先生方に働きかけていきたい」「連絡調整が一番大切だと感じた。風通しのよい気持ちよく働ける職場となるよう先生方との間をつないでいかなければならないと思った。そしてベクトルを同じにして『チーム学校』の意識を高めていきたいと思った」といった感想が聞かれました。

 

PAGETOP
Copyright © 富山県総合教育センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.