(研修番号8:校内研修活性化研修会)

1 趣旨 授業分析の手法やワークショップ型授業研究の在り方について研修を行い、校内研修の推進を図る。

2 主催 (主管) 富山県教育委員会 (富山県総合教育センター教育研修部)

3 期日 平成29年11月1日(水)

4 会場 富山県総合教育センター

5 受講者 小学校・中学校・高等学校・特別支援学校 中堅教員(各種主任等) 39名

6 日程及び内容
13:30~13:40  オリエンテーション
13:40~14:30  演習①:「各校での取組の交流」
14:40~15:00  演習②:「校内研修の成果と課題の分析」
15:10~15:55  演習③:「演習②分析結果の発表」
15:55~16:10  主任指導主事による指導助言
16:10~16:30  閉講式、アンケートの記入

7 研修の様子
演習①では、第1回、第2回の研修内容を踏まえて各校で実施した校内研修(インターバル研修)の成果と課題について、班ごとに実践報告を行いました。演習②では、実践報告を基に、成果があったのはどんな工夫があったからなのかや、課題に対してはどんな対策が考えられるのかについて班で協議しました。演習③では、ポスターセッションの形式で各班での協議内容について意見交換を行いました。受講者からは「異校種での交流で、いろいろな取組があることが分かり、参考になりました。他校の資料もありがたいおみやげになりました」「本校の研修の在り方に不安を感じていたが、これでよいのだと確認できました」といった感想が見られました。